default

結局家族揃って風邪引きさん・・・。

結局家族揃って風邪引きさん・・・。

数日前に始まった娘の咳から始まり、家族そろって同じ寝室だったら、

さすがにうつるよね・・・。

私たち夫婦もとうとう風邪をひいてしまいました。

娘の風邪は、咳はすぐにとれたものの、鼻水とくしゃみがすごく、

夜は、鼻水がつまって寝られないのか、夜通し泣いて、私たちも寝不足が続きました。

とにかく娘の鳴き声は、どこの赤ちゃんより、大きな声で、一度泣いたら、

誰もが目を覚ましてしまうくらいの大きさなので、騒音です(笑)

あまりに泣くので、もう一度病院へ連れて行き、診てもらいました。

娘は次第によくなり、夜も数回起きる程度に、落ち着いてきたのですが、

今度は、夫と私。夫は悪寒を感じているようで、この休みの間になんとか治したいと思っています。

私も、鼻水がでてきて、あまっていた薬を飲んで、早めに対処しています。

私はまだ授乳中の為、市販の薬は飲めないし、

きつい薬は飲めないので、気休め程度なのが厄介なのです。

授乳中は、実際妊娠中より食べ物や、薬、生活に気を付けなければならず大変なのです。

病院でもだせる薬がかぎられているので、結局は自力で治さないといけないという現実・・・。

母親はダウンしてられないので、早く治したいのです。

まだ小さい娘の面倒に、夫の食事、家事、することは山ほど毎日あるので。

やっぱりお母さんって大変な仕事です。

お休みなんてないのですから。

一人の時は適当でもいいですが、今はそうもいきません。

家族そろって風邪をひいてしまったのも、そもそも私の管理がだめだったせいなのかもしれません。

身体が温まる料理を作らないと・・・。

娘は元々、最近離乳食をあまり食べてくれなかったのに、鼻が詰まってさらに食べてくれなくなり、

また母乳育児に逆戻りしてしまったし・・・。

まだまだ課題が山積みで、困っています。

やりたいこと、やらないといけないこと、たくさんありすぎる。

今月は夫と娘の誕生日。

そろそろ準備しないと・・・。

母ちゃんダウンしてられない!!

頑張るぞ!

フリードスパイク

懐かしい「あの人」が……

何気なくテレビをつけていたら、懐かしい人が現れました。

【ちゃんと、大人。ちゃんと、レモン。】

「大人のキリンレモン」のCMで、日本代表MFの長谷部誠さんとともに現れたのは、大人になった『キャプテン翼』の大空翼くんでした。

この漫画、好きだったんですよねー。

中学時代、周りの女の子たちが読んでいたのは「セブンティーン」とか「明星(今はMyojoになってますね)」といったファッション・芸能情報誌が主だったのですが、私が毎週欠かさず読んでいたのは「週刊少年ジャンプ」。

その中でも、『キャプテン翼』は大のお気に入りでした。

別にサッカーなんて興味なくて、サッカー部に好きな男の子がいたわけでもなかったのですが、登場人物の一人一人に作者の思い入れをひしひしと感じられる作品だったのです。

「ボールはトモダチ!」が口癖で、まさにサッカーをするために生まれてきたような翼くんをはじめ、天才ゴールキーパーの若林くん、翼くんとゴールデンコンビと呼ばれた岬くん、父親亡きあと一家の大黒柱として働く日向くん、心臓病の三杉くん……などなど、個性豊かな少年たちのキャラクターが際立っていて、グラウンドの外で繰り広げられるエピソードもこの上なく面白かったりして……。

当時はまだ、国内にはプロのサッカーチームというものが存在していなかったのですが、この漫画に影響されてサッカーに夢中になった少年たちがたくさん育ってくれたおかげで、今の日本サッカーがあるのだと言っても過言ではありません。

高校生になってからは、さすがに「ジャンプ」を読まなくなり、翼くんたちの消息も不明(?)になっていたのですが、気になって彼らの「その後」を追跡しましたところ……。

おぉ!みんなちゃんとプロのサッカー選手になっている!

小・中学生編の登場人物のほとんどが国内外の実在のチームで活躍中。

そして翼くんはといえば、マネージャーだった早苗ちゃんと結婚して二児のパパに。

驚いたことに、『キャプテン翼』は「少年ジャンプ」から「ヤングジャンプ」に舞台を移し、今でも特別編が掲載されているそうです。まさに長寿漫画。

キリンレモンをきっかけに、翼くんの追っかけを再開してしまいそう……♪

結局家族揃って風邪引きさん・・・。